大豆に多いイソフラボン

ネシャンプーや育毛剤ばかり使用しているだけではあまりよくありません。なので育毛を考えた場合には、食事をおろそかにするといけないかもしれません。育毛では男性の方でも食事というのはしっかり意識して欲しい感じです。

昔は男性の専売特許だった髪の毛の悩みですが、最近では女性にとっても悩みの種であることが多いようです。

大気汚染などの環境ストレス、仕事や対人関係などの社会的ストレスは、男女に関わらず人間を襲い、毛髪の育成にも少なからず影響を与えているのですね。

ところで、育毛に気をつけるにあたり、どんな対策がいいでしょうか。

意外に知られていないのですが、イソフラボンと育毛にはとてもいい関係があるのです。

イソフラボンは大豆に多く含まれているから納豆とかよく食べる人は常にイソフラボンが多い状態かもしれないですね。

日本食の場合には豆腐とか油揚げとか大豆関連の食事というのはよく食べるので不足の心配はないけれどやっぱり塩分が濃い目になりやすいのでその辺を今度は注意が必要かもしれませんね。

イソフラボンの良さはどこにある?

育毛に良いイソフラボン

イソフラボンといえば、植物性のポリフェノールの一種で、特に大豆の杯軸に多く含まれているものです。

ポリフェノールは健康にいいことで有名ですが、髪の毛にもいい影響を与えます。

なぜならば、イソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれているほど、体内においてはエストロゲンという女性ホルモンと同様の働きをすることが知られているのです。

ご存知のように髪の毛は女性ホルモンが育成を促しています。

ですからイソフラボンを取り入れることにより、髪の毛の健康や育成にとてもいい影響を与えることでしょう。

抗酸化作用があることによって女性の気になる美容やアンチエンジングの効果を発揮しますから、当然お肌ばかりでなく髪の毛のアンチエンジングにも効果があるということになりますね。

イソフラボンは豆腐や豆乳や納豆など、日本人になじみのある食品に含まれているものですから、副作用などの心配もなく、日ごろのお食事からも取りやすいものです。

育毛を考えた場合にイソフラボン以外に良いサプリが出てきた

もちろん特定保健用食品やサプリメントなどもいいものが出ています。

髪の健康が気になる方には、ぜひイソフラボンと育毛の関係に注目していただきたいと思います。

育毛はネバーギブアップの精神が大切なので頑張っていきましょう。

大豆に多いイソフラボンは育毛に良いの? 関連記事

髪の艶をアップさせるのにホホバオイルは良い?
髪の艶をアップさせるためにはシャンプーやトリートメントの成分とかで色々あるけれど個人的にはホホバオイルが気に入っている。理由は簡単でホホバオイルは保湿以外にも殺菌力があるのでフケなどの予防にも良いそうです。皮脂を通過する事もできるそうなので結構エッセンシャルオイルの中では高い傾向があるようだけど、個人的にお気に入りのオイルです。アルガンオイルとか活用するのもありですが、ホホバオイルよりも価格が高いのがネックです。ホホバオイルも結構人気があるアカデミアナッツオイルやオリーブオイルより高めですが、他のオイルと違ってひとの皮脂で多く構成されているロウワックスなので、肌なじみが良いのが好きな理由でもあります。贅沢に配合されている場合はうるおってとかシャンプーに多く配合されているので頭皮が乾燥しやすい人にも良いし、トリートメント不要なのも冬場とか特にお風呂場が寒い人なんかにも良いのではないでしょうか。シャンプーでもトリートメントでも最近ホホバオイルとかアカデミアナッツオイルなどが配合されている事も多くなってきたので痛んだ髪に良い弱酸性シャンプーを使用して行くと良さそうです。シャンプーにも入っていますが、業務用とか購入する方が結果的に安くなるのでおすすめです。
お気に入りのバスグッズはある?
愛用のバスグッズの中でお気に入りなのはやはりまずはシャンプーや石鹸など洗う様なケアのものは結構お金をかけているんですよね。後は最近ハマっているのはバスソルトみたいな発汗入浴剤と言われているのが結構好きで、冬とか特に寒いし乾燥するから良く使用しています。汗を冬の間にかくばあいには、お風呂場を出ると究極に寒い場合には風邪をひきやすいので、湯冷めしないように注意する事が大切かもしれません。ただバスソルトだと毛穴周りのざらつきにも良いらしいけど結構水分とか取られるのかな?よく肩凝りとかにも良いと言われているけど、保湿系の入浴剤でも肩凝りとかにも良いと言うし、なので保湿系の入浴剤を使用しようか考えています。シャンプーとかは結構お金かかるし、量もあるので中々使い終わらないけど、入浴剤は量も適度なのですぐになくなってしまうし、種類も多いのでたまに入れたりしてリフレッシュしたりしています。やはりバスボブルとか色々なのがあって楽しめるし、最近は色々入浴剤をネットだけでなく店舗でもみるようにしています。今度おすすめ入浴剤ランキングで上位のでも買ってみようかな。入浴剤好きにはランキングってたまらないので購入意欲がそそられてしまいます。理由としては価格も高くはないので衝動買いしてしまいやすいです。(笑)
トリートメントでも良質な商品を探しています。
最近良いトリートメントがないか探しているのですが、ん~トリートメントの事がイマイチ分からないのでちょっと混乱中です。以前からコンディショナーの方が髪の指通りなどが早く改善しやすかったので、コンディショナーを使っていますが、やっぱりトリートメントでも良いのを探しているのには変わりないです。価格が高いと良いと言う訳ではないし、手軽な価格だとちょっと質が低いのかもしれないのでできるだけある程度質の良いトリートメントというのを探しています。やはり美容室で使用されている様な感じのトリートメントが良いので美容室専門で扱っているサイトをよく見ています。あまり詳しくは分からないから見た目のデザインで見てまずは評価が良かったのから購入してみようかと思います。髪が広がりやすいし、特に雨が降った時は髪に元気がない感じなので髪の痛みを改善できればと今は良質なトリートメントを探しているんですよね。男の場合だとトリートメントを使用するのは美容師さんが多いと思いますが、ま~スタイリストとも呼ぶかもしれないですが、私はあまり使用しないです。理由は簡単でシャンプーで終わりが一番楽だからなんですよね。
冬になると頭皮が痒くなる傾向があります。
最近はやたら寒い日が続いていますが、雪が多い地域ではとんでもない事になっていますが、スノボーは最近していないけど今年は雪が多いので新雪とか降りまっくているとスノボーというよりも登山に近い感じになるぐらい悲惨です。過去に岩原であったけど、ゴンドラ動かないし、板とか邪魔だしね。(笑)スノボーに行くとニット帽をかぶったりするので、ニット帽の中とか蒸れたりするから昼とかご飯食べる際など休憩中にかゆくなってくるんですよね。都会にいるとやはり寒さだけが凍てつく感じなので頭皮も乾燥しやすくかゆみが出やすいですよね。ふくらはぎとかスネも痒くなりやすいから保湿をしっかりしないといけないけど髪も特にシャンプーでは汚れと一緒に乾燥しやすいのでこの時期は刺激の少ないシャンプーが良いですよね。カサカサ乾燥している時は逆にシャンプーしなくても良いくらいだと感じています。使う時は冬場の間だけ低刺激を求めている人に人気の敏感肌シャンプーを使用しています。
美容液成分をゴージャスに配合したシャンプーはあるのか?
比較的最近では寒くなってきたのが若干温かくなっているけどまだまだ本格的な冬なので寒いですよね。そんなこんなでよく頭皮や髪が乾燥しやすい季節ですが、より保湿力のあるシャンプーを使用したい所なんですが、結構人工的なコーティングの強いのがドラックストアに並んでいます。美容液成分と言うと結構色々な成分で構成されているし、メーカーごとに配合されている成分って違いがあるので何とも言えないけどヒアルロン酸とかが配合されていると美容液の様なシャンプーになるのかと思います。洗浄成分もコラーゲンとかだともうシャンプーというよりもトリートメントに近いので、抜け毛とか悩んでいる場合とかには最適かもしれません。高額なタイプのシャンプーにはプラセンタが豪快に配合されていたりすることもあるようです。化粧品だとヒアルロン酸が多く配合されていると非常にべたつきやすいと言う特徴がありますが、最近では比較的べたつきを抑えたヒアルロン酸は多いですよね。なのでシャンプーでも使用してみて質感が良くなかったら使わないし、質感が良ければ使用して行こうと思います。やはり海藻シャンプーが個人的に冬場は気に言っています。
髪の傷みが気になるのでドライヤーを変更しました
ドライヤーを使うのがあまりうまくないのでマイナスイオンがたっぷり放出されるドライヤーを変えてみました。前にトリートメントとシャンプーを変えたんだけど、ドライヤーの調子が悪くもつ所が熱くなってしまっているので危ないから変えてみました。凄いですね。熱くないのによく乾燥してくれています。髪が乾燥していると言うのは内緒ですが、結構調子が良いのでこれからはお世話になるかな?ただ最近買った高級シャンプーと呼ばれているアジエンスの調子がちょっと髪に良くないかなと感じてきている。結構シャンプーしている時は調子が良いのだけど乾かすとちょっとパサパサになるのよね。やはり髪が傷んで乾燥しているのかもしれない。ダメージ補修してくれるトリートメントであると思うけどあまりされていない感じがするかな?ドライヤーの調子が良くなっただけにね。(笑)なので痛んだ髪のトリートメントを今度買おうと思う。
ジメチコンをたっぷり配合したシャンプーは良い?
ジメチコンが配合されているシャンプーは簡単に言うとシリコンが入っているシャンプーだよね。勝手に名付けてみたんだけど結局はコーティング剤が入っているシャンプーなんだよね。ノンコーティングと言うと一番は実は石鹸シャンプーなんですよね。また無添加シャンプーでも洗浄力が強くてもノンシリコンの場合は髪がきしみます。でもジメチコンでも配合量によってもそんなに気にならない事が多いけど硫酸系洗浄成分が豊富なシャンプーだとシリコン量は洗浄成分の次に来るぐらい配合量が多い。やはり市販で売られているシャンプーよりも質が悪くて高いシャンプーはあるので、総合的に見て市販で売られているポピュラーなシャンプーは、結構見直せる点はやっぱり多いです。市販シャンプーでも最近では刺激緩和の意味でアミノ酸系洗浄成分が配合されているくらいだから、ネットで通常のシャンプーよりも高い値段で硫酸系が豊富なのはちょっとね。またノンシリコンシャンプーだった場合には髪に栄養を与えるよりも刺激の方が勝ってしまうので頭皮ケアにも繋がらないし値段も高いと言うだけになってしまいます。コスト削減で最近では安いのは日本製ではない場合は本当に質が低いって使ってみると感じる。あまり変なのにお金を使うのはもったいないね。

シャンプーで良く配合されている馬油

シャンプーで良く配合されている馬油
シャンプーで良く配合されている馬油のページです。