ホホバオイルは抜け毛に良いの?

抜け毛予防やこれ以上抜け毛が増えないような抜け毛対策が日々必要です。

過剰な皮脂の分泌が、育毛を阻害することがわかっています。

皮脂が毛穴を詰まらせ、そこに菌が繁殖して毛穴が炎症し、脱毛に至らしめるのです。

これは脂漏性脱毛症といって、酷くなると皮膚炎に発展し、毛を掻き分けるとピンクになった頭皮が見えて良く分かります。

夏に酷く脱毛するのなら、もしかしたら脂漏性脱毛症かもしれません。

しかし、夏でなくても、加齢と共に皮脂の分泌量が多くなり抜けることがあります。

皮脂の分泌量に男女差は存在する?

ホホバオイルの良さは?

女性の場合は加齢と共に皮脂の分泌量が落ち、60歳頃では20歳の半分程度に落ちますが、男性は20歳の頃と変わらないのです。

更に恐ろしいことに、20歳の男性は20歳の女性の倍も皮脂量が多いと言うことがわかっています。

その上に、加齢によって炎症を食い止めるのが難しくなっているのですから、男性と皮脂は宿敵の間柄とも言えるでしょう。

これに有効なのが、ホホバオイルです。

ホホバオイルと育毛との相性は非常によく、オイルが余計な皮脂を溶かし、脱毛原因である菌を繁殖しづらくできるのです。

オイルが入っているシャンプーによって、毛穴を詰まらせている皮脂を洗い流し、そしてシャンプーによって落ちた皮脂を補うようにオイルが足されます。

ホホバオイルには雑菌が侵入するのを防ぐのにも貢献してくれる?

そして、毛穴に新たな菌が入ることを防いでくれます。

また、ホホバオイルは皮脂の変わりになりますから、仮に頭皮が皮膚炎になっていたとしても、オイルでガードできるでしょう。

ホホバオイルは皮脂が原因となる脱毛を防げますし、また脱毛原因となった炎症が出来たとしても、それの治癒を助ける働きがあるのです。

ホホバオイルで抜け毛予防をしていこう 関連記事

トリートメントでも良質な商品を探しています。
最近良いトリートメントがないか探しているのですが、ん~トリートメントの事がイマイチ分からないのでちょっと混乱中です。以前からコンディショナーの方が髪の指通りなどが早く改善しやすかったので、コンディショナーを使っていますが、やっぱりトリートメントでも良いのを探しているのには変わりないです。価格が高いと良いと言う訳ではないし、手軽な価格だとちょっと質が低いのかもしれないのでできるだけある程度質の良いトリートメントというのを探しています。やはり美容室で使用されている様な感じのトリートメントが良いので美容室専門で扱っているサイトをよく見ています。あまり詳しくは分からないから見た目のデザインで見てまずは評価が良かったのから購入してみようかと思います。髪が広がりやすいし、特に雨が降った時は髪に元気がない感じなので髪の痛みを改善できればと今は良質なトリートメントを探しているんですよね。男の場合だとトリートメントを使用するのは美容師さんが多いと思いますが、ま~スタイリストとも呼ぶかもしれないですが、私はあまり使用しないです。理由は簡単でシャンプーで終わりが一番楽だからなんですよね。
冬になると頭皮が痒くなる傾向があります。
最近はやたら寒い日が続いていますが、雪が多い地域ではとんでもない事になっていますが、スノボーは最近していないけど今年は雪が多いので新雪とか降りまっくているとスノボーというよりも登山に近い感じになるぐらい悲惨です。過去に岩原であったけど、ゴンドラ動かないし、板とか邪魔だしね。(笑)スノボーに行くとニット帽をかぶったりするので、ニット帽の中とか蒸れたりするから昼とかご飯食べる際など休憩中にかゆくなってくるんですよね。都会にいるとやはり寒さだけが凍てつく感じなので頭皮も乾燥しやすくかゆみが出やすいですよね。ふくらはぎとかスネも痒くなりやすいから保湿をしっかりしないといけないけど髪も特にシャンプーでは汚れと一緒に乾燥しやすいのでこの時期は刺激の少ないシャンプーが良いですよね。カサカサ乾燥している時は逆にシャンプーしなくても良いくらいだと感じています。使う時は冬場の間だけ低刺激を求めている人に人気の敏感肌シャンプーを使用しています。
美容液成分をゴージャスに配合したシャンプーはあるのか?
比較的最近では寒くなってきたのが若干温かくなっているけどまだまだ本格的な冬なので寒いですよね。そんなこんなでよく頭皮や髪が乾燥しやすい季節ですが、より保湿力のあるシャンプーを使用したい所なんですが、結構人工的なコーティングの強いのがドラックストアに並んでいます。美容液成分と言うと結構色々な成分で構成されているし、メーカーごとに配合されている成分って違いがあるので何とも言えないけどヒアルロン酸とかが配合されていると美容液の様なシャンプーになるのかと思います。洗浄成分もコラーゲンとかだともうシャンプーというよりもトリートメントに近いので、抜け毛とか悩んでいる場合とかには最適かもしれません。高額なタイプのシャンプーにはプラセンタが豪快に配合されていたりすることもあるようです。化粧品だとヒアルロン酸が多く配合されていると非常にべたつきやすいと言う特徴がありますが、最近では比較的べたつきを抑えたヒアルロン酸は多いですよね。なのでシャンプーでも使用してみて質感が良くなかったら使わないし、質感が良ければ使用して行こうと思います。やはり海藻シャンプーが個人的に冬場は気に言っています。
髪の傷みが気になるのでドライヤーを変更しました
ドライヤーを使うのがあまりうまくないのでマイナスイオンがたっぷり放出されるドライヤーを変えてみました。前にトリートメントとシャンプーを変えたんだけど、ドライヤーの調子が悪くもつ所が熱くなってしまっているので危ないから変えてみました。凄いですね。熱くないのによく乾燥してくれています。髪が乾燥していると言うのは内緒ですが、結構調子が良いのでこれからはお世話になるかな?ただ最近買った高級シャンプーと呼ばれているアジエンスの調子がちょっと髪に良くないかなと感じてきている。結構シャンプーしている時は調子が良いのだけど乾かすとちょっとパサパサになるのよね。やはり髪が傷んで乾燥しているのかもしれない。ダメージ補修してくれるトリートメントであると思うけどあまりされていない感じがするかな?ドライヤーの調子が良くなっただけにね。(笑)なので痛んだ髪のトリートメントを今度買おうと思う。
ジメチコンをたっぷり配合したシャンプーは良い?
ジメチコンが配合されているシャンプーは簡単に言うとシリコンが入っているシャンプーだよね。勝手に名付けてみたんだけど結局はコーティング剤が入っているシャンプーなんだよね。ノンコーティングと言うと一番は実は石鹸シャンプーなんですよね。また無添加シャンプーでも洗浄力が強くてもノンシリコンの場合は髪がきしみます。でもジメチコンでも配合量によってもそんなに気にならない事が多いけど硫酸系洗浄成分が豊富なシャンプーだとシリコン量は洗浄成分の次に来るぐらい配合量が多い。やはり市販で売られているシャンプーよりも質が悪くて高いシャンプーはあるので、総合的に見て市販で売られているポピュラーなシャンプーは、結構見直せる点はやっぱり多いです。市販シャンプーでも最近では刺激緩和の意味でアミノ酸系洗浄成分が配合されているくらいだから、ネットで通常のシャンプーよりも高い値段で硫酸系が豊富なのはちょっとね。またノンシリコンシャンプーだった場合には髪に栄養を与えるよりも刺激の方が勝ってしまうので頭皮ケアにも繋がらないし値段も高いと言うだけになってしまいます。コスト削減で最近では安いのは日本製ではない場合は本当に質が低いって使ってみると感じる。あまり変なのにお金を使うのはもったいないね。
無添加のアミノ酸系シャンプーはノンシリコンが多い?
無添加のアミノ酸系洗浄成分は増えてきているのですがノンシリコンかどうかはまたシャンプーによって違いがありそうです。無添加でも防腐剤や香料、着色料無添加であって高級アルコール系のシャンプーは良くあります。ノンシリコンの場合ケラチン流出量が増えるので髪がキシムんですよね。特に防腐剤無添加シャンプーは多いですが、パラベンが無添加でフェノキシエタノールやエタノールが配合されているケースも多いですが、エタノールも頭皮に刺激になりやすいと言われていますよね。また高級エタノール系の洗浄成分も植物系ではあるので植物系だから刺激が少ないと言うのは別なんですよね。ただ合成系であるらしいですよ。そういえば冬は保湿したいので洗浄成分はマイルドのシャンプーがいいので傷んだ髪もサラ艶になるランキングを見て髪に優しいアミノ酸シャンプーを使用して行こうかと思います。ベタイン系でも良いのですが、アミノ酸と言ったらグルタミン酸なのでグルタミン系にしようか迷っています。ただ私は良く買うシャンプーでは結構高級アルコールとか入っているのが多くやはり原液とかちょっとネバット言うか粘度が高いので今回は原液がサラットした奴にしようかな?と思っている。
女性の抜け毛は頭皮の老化に関係あるの?
女性の抜け毛は男性の脱毛のメカニズムと違うと言われています。でも髪が抜けるのは同じですがどの辺が違うのでしょうか?やはり男性ホルモン量が増加して前髪が後退してしまう男性の抜け毛とは違うものの頭皮の加齢が関係しているそうです。頭皮の加齢は血行や栄養、ストレスなど様々な原因があるそうです。食事に関しても今では欧米化の流れから肥満なども多いですが、食事量は第二次世界大戦後の終戦後付近と同じぐらいの摂取量しかないそうです。そうすると栄養の質が良くなく量も少ないと言う事が考えられますよね。やはり食事の量をある程度和食で確保していくと良いのかもしれません。また栄養なども頭皮に送る血行も運動不足などで起こりやすいのでストレス発散を含めた運動を行う事で抜け毛が減ってくるのかもしれません。頭皮ケアにしても女性用も育毛剤を使用して行くと効果的です。そうする事で日々のケアにも繋がってきます。どれを使用しようか迷っている時はコレを使用してみると良いですね。
脱毛症による女性の薄毛とかの特徴は?
脱毛症とつくと結構治らないような感じがします。男性型脱毛症というと今では多くのクリニックとかありますが、通常普通に考えて治る?と思ってしまう事も多いのではないでしょうか?女性の場合にも円形脱毛症とか色々あるので、これまたウィッグとかで隠すというのがポピュラーな様に感じますよね。今のウィッグは薄毛をただ隠すというだけでなく、まったく地毛がどうか分からないようなタイプも多いので、昔に比べると基本的に違和感がすくなくなってきているように思います。脱毛症というとこのように治りにくすぎるというのがありますが、脱毛症とつく薄毛になる過程でピタッと抜け毛が止まる場合も結構あります。特に産後に多くなる抜け毛とかの場合には産後が終わると抜け毛も終わるというような抜け毛は多いけど、薄毛にはつながらないような脱毛症もあったりします。産後でどんどん薄毛になる場合にはまた分娩後脱毛症と関係がない場合もあるようですよね。私が思うのは、シャンプーとか色々使う場合も毎日使用するので多いですが、石油系や石鹸系、アミノ酸系どれも洗浄力が温和かもしれませんが、結構洗浄剤の成分配合量が多いので、薄めに使用すると今度は量が多くなるので、シャンプーをしない日とかを設けたりします。今では脱毛症というと医療の治療も行えて男性と違う処方薬で治療する事が出来ます。

顔の産毛について

顔の産毛について
顔の産毛についてのページです。