化粧水はもちろん自然派の化粧品とかコスメを使用していますが、無添加とかの場合にも困る場合が多々あるんですよね。

高濃度に良い製品とかにもあるのだけれどもやはり使用する際に面倒であったり管理が大変だったりする事も多くあるようです。

自然派コスメの管理は大変?


自然派コスメなんかにもやっぱり天然成分が多く入っている分、防腐剤など管理の面が一番大変なんではないでしょうか。

特に化粧水とかは水分が多いので管理は大変そうです。

自然派コスメが好きな人は私も含めてだけれども自然な香りとかが良い場合とかあるかもしれません。

そういった点は良いのだけど、自然な香りや品質を維持するためなど困難なような場合もあるかもしれません。

防腐剤と自然派コスメについて

そうすると防腐剤なんかは化粧水の場合には油分よりも水分の方が多いので、水分をしっかり殺菌できるタイプの方が良いのですが、天然系成分にももちろん殺菌作用がある場合もありますが、水分中には色々な雑菌が存在するので、効果がある場合とない場合もあるようです。

そんな中で一番水分の中で殺菌作用があるのはパラベンなんだそうです他の防腐剤も色々ありますが、パラベンよりも雑菌の繁殖において種類を多く殺菌できるのは少なく、どうしてもパラベンよりも配合量が多くなるそうです。

そうなるとパラベンの方が良さそうですが、パラベン嫌いな方にはやはりなるべく早く化粧水を使い切るのが大事なのかもしれません。

化粧水なんかは毛穴のある意味殺菌作用があるタイプのスキンケアが出来る化粧水もあるようなので、化粧水自体の品質管理も貢献してくれる結構優れものだったりする場合もあるかもしれません。

やっぱり基本的に自然派でも長持ちする化粧品を使用したいですね。

化粧水は自然派に限りなく近い方が良い?と関連してモッチリですがインナーケアをしっかりしていく事がニキビと毒素を排出する際には大事です。

化粧水は、なるべく自然派に近い方が肌に負担が少ない? 関連記事

じゅ三郎が肝斑について考えてみた。
じゅ三郎がついに肝斑について書き始めてしまいました。まだ慣れていないので手ごろな感覚で書いていきますが、どんどん濃厚チックな感じになっていきます。今は慣れるのとちょっとブログの設定が分からない事があるので解決してからより詳しく肝斑について書いていこうと思います。かなりビジネス食が強いブログにしようと思ったんだけど、タイトルが日記なので自然派で書いていこうと思います。30代から、40代の女性に多い目元を避けて、両頬に、淡褐色の左右対称のしみを肝斑と呼ばれていると思います。経口避妊薬のピルを常用している方や、妊娠中の方に多く現れるので、女性ホルモンとの関係があると言われています。通常のしみと違って改善が難しく、治療も長期にかかる場合が多いと思います。普段の生活では、過度に紫外線に当たらないように気を付けたいですね。肝斑で、悩んでいる方は、美容皮膚科などで、丁寧なカウンセリングを受けることが出来るので、治療に関する不安や悩みを相談するようにしたいですね。
使用感が違う石鹸も色々ある?
このブログに登場するスッパイマンもじゅ三郎も石鹸は大好きなんだそうです。スッパイマンは、子供のころに初めて牛乳石鹸というものをつかったときはなんて気持ちがいいのだと思いました。香りもいいし、泡立ちもいいし、これ以上の石鹸などないと思ったくらいです。でもそれから、無数の石鹸が世の中に登場することになります。いまは、無添加の石鹸が主流だったりハーブとか、香りのとてもいいものがたくさんあります。石鹸といっても自分の肌にあうものをみつけていく喜びがあると思います。ほんとうに昔は、石鹸なんてなんでも同じではないかと思った時期もあるのですが、実際につかってみると、違うのです。肌がつるつるになるものもあれば、ツッパリ感が残るのもあるので自分にあうものを見つけていくのがいいと思います。最近では、手作りする人もいますね。
アスパラベーコンとチーズはピザにあう?
アスパラガスはチーズとよく合う事が知られています。スッパイマンは朝からアスパラガスとチーズが好きなので、ピザをムシャムシャ食べているからここ3ヶ月で15キロも太ってしまいました。アスパラベーコンは和風の様な仕上げても美味しく食べられるのでどちらかというと醤油での味付けや塩コショウだけで食べる人も多いと思います。それはベーコンに味があるので素材の良さをそのまま味わいたい場合薄味にして食べた方が良いんですね。アスパラは元々原産国がヨーロッパなのでチーズと組み合わせても凄く愛用が良いのです。それはピザにも良くアスパラが入っていますが、アスパラベーコンの臭みをチーズがマイルドにしてくれるので、しょっぱいと感じている人には良いですね。ただ美味しくいただけるのですがカロリーが半端なく高くなるので習慣にするとかなりカロリーオーバーになる可能性が高いです。たまにはアスパラベーコンにチーズを巻いて食べながらコーラを飲むと言う欧米スタイルの食事をしても良いですし、コーラではなく赤ワインでも良さそうですね。私は男なのでハゲないように食事に気をつけています。
リンスを使用して髪のきしみを緩和する
石鹸シャンプーを使用すると弱アルカリ性なので、キューティクルが開いてしまい、髪がきしみます。リンスを使用する時も石鹸シャンプーの泡を落とす際はかなり泡を落としづらいと思う事が多いでしょう。専用のリンスには、よくクエン酸が含まれていますよ。これは、シャンプーすることで弱アルカリの成分がしみ込んだ髪を、弱酸性のリンスで中和させることによって綺麗なキューティクルに整える成分です。そうして、髪が本来持っている髪質の状態に導くのです。それに、合成リンスは主に陽イオン界面活性剤が使われています。この陽イオン界面活性剤という成分が、最終的には不溶性結晶に変化して、髪をしっとりさせたり、ふんわりさせることになります。配合されているポリマーが、髪の表面を覆うことによりツヤも出てきます。それに、頭皮がぶくぶくした泡できちんと洗えているかどうかも重要です。あなたがまだ石鹸シャンプーの初心者なら、やはり泡立てやすい液体タイプがおすすめです。
食事制限をすることで抜け毛が増えることはあるの?
ダイエットの抜け毛はあとから対策するのではなく、予防することが大切です。抜け毛を発毛させるのは相当に難しいことですが、抜けさせないケアは比較的カンタンなのです。そのためには、忙しくても1日3食を心がけることです。朝、ゆっくり眠っていたいという理由で、朝食を抜くのは避けてください。欠食した分を昼食と夕食でカバーしようとするのは得策ではなく、ビタミン・ミネラルが不足するうえに肥満を促してしまいます。市販の食事制限ダイエットを実践するときは、栄養価が不足しないか確認する必要があります。ダイエット効果にこだわるあまり、減量は可能でも栄養価が不足してしまう商品があります。脂肪・糖質を減らすことは大切ですが、髪の毛の材料となるたんぱく質はきちんと摂取する必要があるのです。カロリーならば、なんでも減らせばいいというものではないのです。食生活の乱れによるダイエットの抜け毛を改善するには、食事制限を止めてしまうことです。ダイエット法は運動やデトックス、ダイエットサプリなどの方法に変更してください。

髪にコシがないときどんなシャンプーが良い?

髪にコシがないときどんなシャンプーが良い?
髪にコシがないときどんなシャンプーが良い?のページです。