2013年の投稿記事一覧

腸の調子が超いいので、超快適です?
投稿記事
ここ最近腸の調子を良くしようとあまり無理しない程度で善玉菌いよいと言われている自分お好きな食品を中心としていろいろ食べていました。ヨーグルトやチーズはあまり食べなかったんですが、最近は食後などに食べるようにしています。そうするとサプリよりも腸の調子がいい感じがします。理由としては分かりませんが、サプリって商品化するまでに加工が多いので、成分とかも少し壊れてしまうというのがあるのかもしれません。例えば加熱したら成分がほとんど壊れてしまう成分があったとします。実際にはコエンザイムQ10がそうなのですが、ドリンクなど商品化した時点で加熱処理しないと販売が出来ないので、色々成分が良いのが入っていたり、成分表では詳しく書かれていても実際には成分が働かないというのがあるのかもしれませんね。昔からお味噌汁が好きでよく飲んでいましたが、具材は、油揚げ、豆腐、玉ねぎをいれてよく食べます。納豆も朝ごはん欠かさず取るようにしているので大豆由来の食品を多くとっているからか、便秘の他にも肌の調子もよくなってきた感じがします。私もこれからは無理のない範囲で行っていきたいな?というふうに感じています。納豆とか動物性の脂肪やタンパク質が苦手な人は、善玉菌を増やすサプリなど食品が苦手なのが多い場合は使用していくと良いと思います。お味噌汁というと食べるのが定番中の定番なので、お腹に良いものととらえにくいものですが、大豆が発酵したのがお味噌なので、お腹にも抜群に調子が良いです。
将来的に若ハゲにならないか不安です。
投稿記事
僕の父親や祖父まで全員髪が薄いのでそのうちハゲないか不安になっています。ただ私がハゲるかどうかはわからないですが、人一倍シャンプーとか気をつけているというのはあります。ただあまりシャンプーだけ一生懸命になりすぎると盲点になりやすいので、育毛剤とかサプリとかにも目を向けようと思う。今は薄毛の治療法とかもあるので、お金はかかりますが、絶望感はあまりないというのがあります。ただ若ハゲというのは年齢が若くして薄くなるというのも結構嫌でもありますし、薄毛治療があるといっても芸能人でもカツラの人もいるので、実際にはどれほど効果が望めるかというのは分かりませんね。どちらも髪のことだらけだけど、いろいろなことにも今年はチャレンジしてみたいと感じていますが、仕事の方も順調だし、健康の方面も運動に気を使っていたりするので健康的生活です。あと気になるのは若ハゲだけですが、そのへんはしょうがないとして頭皮ケアをしっかりとしていこうと思います。シャンプーとか気になるならアミノ酸系シャンプーが良いと思いますよ。アミノ酸系でも色々な種類があるので、特に今は髪も頭皮にも異常はたぶんないと思うので、使用感が良いのを使おうと思います。
ブログを始めて使ってみた時はどう思ったか?
投稿記事
いや~ブログを始めてしまいましたが、最初なのでゆるめに行きたいとも思います。やっぱり日曜日はいつも以上にゆるくなってしまうけど、明日からは引き締めないといけない感じがするよね。極論でいうと日曜日と月曜日は個人的に別人なような気がする。初回なので軽めに書いて終わりにするから次回からは本気で書いていきます。本気で書きすぎて完全燃焼しないように燃え尽きない程度にゆるめに書いていきたいと思います。今では色々なブログを使ったりしてきましたが、ブログを書いているという事は記念すべき最初のブログって誰にでもあります。私の場合には、ライブドアでブログを書いたことでしたね。もちろんブログの記事を書いても書いてもアクセスは0だったのを覚えています。
ハゲを改善するための育毛に良いノンシリコン系のシャンプー
投稿記事
ハゲを改善するためにはノンシリコンの方が油膜が張らないので頭皮ケアには良いです。やっぱりアミノ酸系だとコーティング剤は含まれていたりしますが男性の方が含まれていないのでケアに向いていますね。市販系のシャンプーはシリコンを使用しないと髪などのアミノ酸流出があるので当然シリコンを使用しないと洗髪後に髪がギシギシしたりしやすいそうです。シナチク過ぎてもしょうがないので、シャンプーを変えるだけでも効果はあるのかもしれませんが、やはりハゲ改善するためにはシャンプーの洗い方も非常に大事なんだそうです。そのためやっぱり毎日髪を洗うのは大事だし、洗い方によって10年後違いが出るかもしれませんね。なので育毛シャンプーでもアミノ酸洗浄成分に育毛成分が配合されていたりしますが洗い流してしまうので刺激が少なく洗浄できるノンシリコンでアミノ酸系洗浄成分を使用している方が良いでしょう。ハゲを改善するためにも頭皮ケアが大切ですが、カサカサ頭皮が痒くなる場合にはやはり刺激がないようなヘアケアをしていくのが大事です。もっとハゲを改善したい場合は育毛剤を使用して行くのが良いですが、やはりシャンプーで汚れをしっかり落としておくことが大切なのでシャンプーでは頭皮ケア用が良いと思います。そのたハゲの改善には育毛の方法が大事です。育毛の日記を書いているブログがあったのですが、とても面白いので見てみると良いかもです。もうすぐ閉店しそうな感じがおもしろいブログがここ最近では勢いも増してきましたね。年末に向けて閉店しそうな感じが加速してきています。
醤油ラーメンを食べてシナチクについて思ったことは?
投稿記事
ふとここ最近醤油ラーメンでは中華そばならまだあるのだけれど、醤油ラーメンにシナチクが入っていることが少なくなっている気がする。結構好きなラーメン屋の場合には、これでもか!というくらいに太くて大きいシナチクが入っている。基本的にシナチクが好きなのでラーメン限定だけれど入っていると嬉しい具材です。オジャルーもシナチクみたいに太さに惚れられるようにしていきたいですね。シナチクのうまさは、ただ味付けなどあるので、店によって美味しいところとまずいところがあるのはピンキリです。これはシャンプーも同じですよね。シャンプーでも同じ配合のシャンプーで名前だけ違って見える様な場合でも泡立ちなど違う場合もあります。これは成分表記上、成分しか明記されていませんが、配合量などが明記されていないため微妙に違うのだということが大体推測されます。推測な理由は実際に配合している側ではなく、サプリの様にどれくらい配合されているか明記されていないためでもあるんですよね。そのため推測の域を脱しないということでもあるんですが、醤油ラーメンと同じように好き好みがあるので、実際に使用して色々使って試してみると良いかもですね。
水のいらないシャンプーってどんな製品なの?
投稿記事
水のいらないシャンプーでは、パウダーシャンプーともちょっと違いますが、洗浄力が強いと頭皮に刺激が強くなってしまいます。しかしアミノ酸系のグルタミン酸などを使用している際は刺激が抑えられたマイルドな洗浄作用で髪に保護膜を作ってくれるので安心できます。またベタインやトレハロースなど植物由来の糖質を使用する事でしっとりと保湿出来るのでグリセリンにちょっと似ているイメージがあります。男性では特に生え際の抜け毛が気になりますが、皮脂が多く分泌されるので抜け毛量が多い所はべたつきやすい事が多いです。そのため水のいらないシャンプーを使用すると流さなくて良いのでべたつき解消の際には大いに活躍してくれると思います。一般的に水を使用しないので非常用などに活用されますが、上手く使うと色々なシーンで使用できるのがポイントです。上手く自分なりの活用方法を見つけてみてください。特に頭皮 臭いが気になる時のシャンプーとしてまず泡で洗浄できるため毛穴の汚れや酸化した皮脂が刺激が少なく優しく洗浄できるので頭皮ケアにも向いています。ミネラルが豊富な海藻とかを髪に巻いておくだけでも水入らないので同じですが、自宅でミネラルを補給するなら海藻シャンプーが良いでしょう。
隠さない若ハゲが大切です。
投稿記事
若くして頭の毛が薄くなってきた際に、気をつけたいことは、まずはシャンプーに加えて食事や睡眠などの生活習慣の見直しです。脂が多い食べ物ばかり食べていたり、毛が生えてくる時間帯に寝ずに深夜まで起きていたり、このような生活をしていると、若ハゲになって当然のような生活をしていますので、まずはシャンプーを初めとした生活習慣を見直して健康的な生活をすることが大切です。また若ハゲになる理由として、遺伝も問題も大きく関わってきますので、こうした生活習慣を見直すだけでは上手くいかない場合もあります。そうした際は良い治療方法が見つかるまで、健康的な生活をすることをこころがけつつ、さらに、若ハゲを隠そうとしないことが大切です。髪の毛が薄くなってきている部分を周りの髪の毛で強引に隠そうとすると、それがかえってハゲを目立たせてしまう逆効果になる場合があります。若くしてハゲてきたときは、気持ちの切り替えで隠そうとせずに、気にせずにいままでのままでいることが、変にコンプレックスを感じないで良いのです。私はシャンプーを選ぶ際はいろいろ探しましたが、質が高いといっても価格が安いシャンプーと差がないときは結構あったりするのでやはりシャンプーの目利きみたいなのを養うと良さそうです。良質なシャンプーサイトをじっくり拝見していくのが良いですね。
良質なノンシリコンシャンプーを見極めよう
投稿記事
香りがよいシャンプーは最適だけど、ノンシリコンシャンプーで香りがないシャンプーだって結構いいシャンプーがある。ただアミノ酸系という項目とノンシリコンという項目ではかぶることが多いけど、質が高いのはアミノ酸シャンプーという名称で販売している方が良い傾向があります。それはアミノ酸系洗浄成分は洗浄力や刺激が石油系よりもないので髪がきしみにくく、ゴワつかないのでシリコンが入っていないことが多いです。ノンシリコンで洗浄力が強い場合、海藻などヌメヌメするようなシリコンの代わりになる成分などが配合されていることも多いです。やはり質の高いシャンプーで価格が安いのを選ぶというのが大きなポイントですが、わたし的には、rinrenシャンプーが香りも良いし、質感も選べるので気に入っています。一緒にたまについてくるママバターの石鹸も気に入っています。ここ最近では極めるのが難しいほどノンシリコンシャンプーは増えてきているし、トリートメントもノンシリコンタイプは非常に多いです。できるかぎり商品を把握して検証を続けたいと思います。
脂性シャンプーと乾燥用など頭皮別に選ぶならどういうのが良い?
投稿記事
そういえば最近では脂性用と乾燥用と分かれているけど僕自身はそんなに脂性でもないし、乾燥しているわけでもないのでどちらにしようか迷ってしまいます。なら普通のシャンプーを使用していれば良いのかもしれないけどちょっと柑橘系の臭いがするスカルプDを使用してみたいんですよね。ノーマルというのがあれば非常に使用しやすいのですが、どちらかしかないので冬だから乾燥用のを買っておいて結局3カ月ぐらい使用したらなくなるので夏前にちょうどなるから脂性用のを購入しようかな?と考えています。ただ脂性ではないのに脂を取りやすいシャンプーを選ぶことでデメリットとかあるのかもしれないと考えてしまうのでまずは適当では良くないけど乾燥用から試してみたいと思います。その後で頭皮の脂シャンプーの様な形の脂漏性皮膚炎とかに良さそうなシャンプーを選んでみたいと思います。脂漏性皮膚炎の場合には脂漏性脱毛症とか繋がりやすいから特にマラセチア菌が増えないように日頃からサリチル酸とか最新の成分とかを把握して使いたいです。
頭皮の皮脂をスッキリさせると抜け毛に効果的?
投稿記事
抜け毛が多くなると皮脂腺が発達しやすいらしいけど、皮脂腺は毛穴の中にあって大きさなどは遺伝などが関係しているらしい。男性ホルモンが多く分泌していると脂性になるらしいけど確実に抜け毛に繋がると言う事ではないらしいですよね。私も生え際の辺りは皮脂量も多いし、一番汗をかきやすいと思う。なのでケアをする時は毛穴が洗いやすいタイプのを使用しているけどやはり育毛シャンプーは高いので炭が配合された石鹸シャンプーを使用しています。リンスを使用した方が良いけど使用しなくても乾かすとパッツンパッツンにならないので結構いい感じです。体を洗うと凄い皮膚がパッツンパッツンになりやすいのでボディーには使用していないですね。個人的には炭シャンプー系は結構好きです。抜け毛が増える方は頭皮の脂性とか気になる人も多いかもしれませんが、私の場合には特に脂性とかなくても秋とかに抜け毛とか結構気になりましたよ?なので季節的に抜け毛が増える場合には脂性とか乾燥とかよりも体とかの状態の方が大事かな?と思います。
頭皮のスッキリ感が魅力のクレイシャンプーはどう?
投稿記事
そういえば冬場などは保湿成分が少なくて海泥とかのクレイ成分が豊富だと水分量も取られてしまうのでカサカサしやすいのかもしれません。なのでクレイシャンプーでも配合量が少ないのを選ぶと効果的です。クレイには毛穴周りのざらつきなどを取ってくれるというメリットもあるので毛穴の中の汚れが取りやすいので皮脂量が多い人とか臭いが気にある人に効果的なんですよね。クレイはミネラルも豊富なので、ローションとして活用すれば保護膜などの役割もしてくれるので、頭皮の皮脂を取り過ぎると保護してくれる皮脂がないので、代わりに役立ちます。私も普段から愛用していますが、クレンジングシャンプーという目的で使用したりする事も多いです。泡のキメが細かくなるので非常に好きなんですが、見ているとコクのある泡だからやはりキメも細かいので毛穴の中の汚れをお掃除してくれそうな頼もしいのがクレイシャンプーです。夏はボディソープにも良さそうですね。クレイシャンプーを前にボディソープとして使用しましたが、結構ザラッとしていて痛々しさがありました。基本的にシャンプー用だったのがいけなかったみたいです。
ローションを使用すると頭皮に良い?
投稿記事
前に頭皮の保湿を凄く間違えた事があるんだけど、スキンケアでも使用しているオールインワンゲルを塗った事があってその後ニキビが頭皮にできてしまったんだよね。理由は簡単なんだけど、その時はなぜできたのかは分からなかったけど、後で調べてみると多くのオールインワンゲルってシリコンに似ている皮膜をはるカルボマーなどが配合されているんですよね。なので流さないからニキビが出来たのかもしれない。しかもデカイ感じのニキビが出来ていて短コブみたいなニキビだったので、何より痛みが強かったです。たまたまかもしれないけど、それ以来頭皮には使用していない。でも頭皮の保湿にはシャンプーの後にホホバオイルとか使用してある程度洗い流して終わりの方が頭皮の保湿にはヘタしたら良いのかもしれない。まだ行った事がないのでべたつくのかもしれないけど一度頭皮の保湿のためにチャレンジしておこうと思う。頭皮のローションを使用するのも良いけれど特にニキビとか湿疹とか気にならない場合には使用しない方がよさそうですね。頭皮の臭いが気になる人はやっぱり使った方が良いかもしれないけどあまりつけすぎると逆になんらかのデメリットとかありそうです。まずはやっぱりシャンプーからでしょ。
髪の艶をアップさせるのにホホバオイルは良い?
投稿記事
髪の艶をアップさせるためにはシャンプーやトリートメントの成分とかで色々あるけれど個人的にはホホバオイルが気に入っている。理由は簡単でホホバオイルは保湿以外にも殺菌力があるのでフケなどの予防にも良いそうです。皮脂を通過する事もできるそうなので結構エッセンシャルオイルの中では高い傾向があるようだけど、個人的にお気に入りのオイルです。アルガンオイルとか活用するのもありですが、ホホバオイルよりも価格が高いのがネックです。ホホバオイルも結構人気があるアカデミアナッツオイルやオリーブオイルより高めですが、他のオイルと違ってひとの皮脂で多く構成されているロウワックスなので、肌なじみが良いのが好きな理由でもあります。贅沢に配合されている場合はうるおってとかシャンプーに多く配合されているので頭皮が乾燥しやすい人にも良いし、トリートメント不要なのも冬場とか特にお風呂場が寒い人なんかにも良いのではないでしょうか。シャンプーでもトリートメントでも最近ホホバオイルとかアカデミアナッツオイルなどが配合されている事も多くなってきたので痛んだ髪に良い弱酸性シャンプーを使用して行くと良さそうです。シャンプーにも入っていますが、業務用とか購入する方が結果的に安くなるのでおすすめです。
お気に入りのバスグッズはある?
投稿記事
愛用のバスグッズの中でお気に入りなのはやはりまずはシャンプーや石鹸など洗う様なケアのものは結構お金をかけているんですよね。後は最近ハマっているのはバスソルトみたいな発汗入浴剤と言われているのが結構好きで、冬とか特に寒いし乾燥するから良く使用しています。汗を冬の間にかくばあいには、お風呂場を出ると究極に寒い場合には風邪をひきやすいので、湯冷めしないように注意する事が大切かもしれません。ただバスソルトだと毛穴周りのざらつきにも良いらしいけど結構水分とか取られるのかな?よく肩凝りとかにも良いと言われているけど、保湿系の入浴剤でも肩凝りとかにも良いと言うし、なので保湿系の入浴剤を使用しようか考えています。シャンプーとかは結構お金かかるし、量もあるので中々使い終わらないけど、入浴剤は量も適度なのですぐになくなってしまうし、種類も多いのでたまに入れたりしてリフレッシュしたりしています。やはりバスボブルとか色々なのがあって楽しめるし、最近は色々入浴剤をネットだけでなく店舗でもみるようにしています。今度おすすめ入浴剤ランキングで上位のでも買ってみようかな。入浴剤好きにはランキングってたまらないので購入意欲がそそられてしまいます。理由としては価格も高くはないので衝動買いしてしまいやすいです。(笑)
トリートメントでも良質な商品を探しています。
投稿記事
最近良いトリートメントがないか探しているのですが、ん~トリートメントの事がイマイチ分からないのでちょっと混乱中です。以前からコンディショナーの方が髪の指通りなどが早く改善しやすかったので、コンディショナーを使っていますが、やっぱりトリートメントでも良いのを探しているのには変わりないです。価格が高いと良いと言う訳ではないし、手軽な価格だとちょっと質が低いのかもしれないのでできるだけある程度質の良いトリートメントというのを探しています。やはり美容室で使用されている様な感じのトリートメントが良いので美容室専門で扱っているサイトをよく見ています。あまり詳しくは分からないから見た目のデザインで見てまずは評価が良かったのから購入してみようかと思います。髪が広がりやすいし、特に雨が降った時は髪に元気がない感じなので髪の痛みを改善できればと今は良質なトリートメントを探しているんですよね。男の場合だとトリートメントを使用するのは美容師さんが多いと思いますが、ま~スタイリストとも呼ぶかもしれないですが、私はあまり使用しないです。理由は簡単でシャンプーで終わりが一番楽だからなんですよね。
冬になると頭皮が痒くなる傾向があります。
投稿記事
最近はやたら寒い日が続いていますが、雪が多い地域ではとんでもない事になっていますが、スノボーは最近していないけど今年は雪が多いので新雪とか降りまっくているとスノボーというよりも登山に近い感じになるぐらい悲惨です。過去に岩原であったけど、ゴンドラ動かないし、板とか邪魔だしね。(笑)スノボーに行くとニット帽をかぶったりするので、ニット帽の中とか蒸れたりするから昼とかご飯食べる際など休憩中にかゆくなってくるんですよね。都会にいるとやはり寒さだけが凍てつく感じなので頭皮も乾燥しやすくかゆみが出やすいですよね。ふくらはぎとかスネも痒くなりやすいから保湿をしっかりしないといけないけど髪も特にシャンプーでは汚れと一緒に乾燥しやすいのでこの時期は刺激の少ないシャンプーが良いですよね。カサカサ乾燥している時は逆にシャンプーしなくても良いくらいだと感じています。使う時は冬場の間だけ低刺激を求めている人に人気の敏感肌シャンプーを使用しています。
美容液成分をゴージャスに配合したシャンプーはあるのか?
投稿記事
比較的最近では寒くなってきたのが若干温かくなっているけどまだまだ本格的な冬なので寒いですよね。そんなこんなでよく頭皮や髪が乾燥しやすい季節ですが、より保湿力のあるシャンプーを使用したい所なんですが、結構人工的なコーティングの強いのがドラックストアに並んでいます。美容液成分と言うと結構色々な成分で構成されているし、メーカーごとに配合されている成分って違いがあるので何とも言えないけどヒアルロン酸とかが配合されていると美容液の様なシャンプーになるのかと思います。洗浄成分もコラーゲンとかだともうシャンプーというよりもトリートメントに近いので、抜け毛とか悩んでいる場合とかには最適かもしれません。高額なタイプのシャンプーにはプラセンタが豪快に配合されていたりすることもあるようです。化粧品だとヒアルロン酸が多く配合されていると非常にべたつきやすいと言う特徴がありますが、最近では比較的べたつきを抑えたヒアルロン酸は多いですよね。なのでシャンプーでも使用してみて質感が良くなかったら使わないし、質感が良ければ使用して行こうと思います。やはり海藻シャンプーが個人的に冬場は気に言っています。
髪の傷みが気になるのでドライヤーを変更しました
投稿記事
ドライヤーを使うのがあまりうまくないのでマイナスイオンがたっぷり放出されるドライヤーを変えてみました。前にトリートメントとシャンプーを変えたんだけど、ドライヤーの調子が悪くもつ所が熱くなってしまっているので危ないから変えてみました。凄いですね。熱くないのによく乾燥してくれています。髪が乾燥していると言うのは内緒ですが、結構調子が良いのでこれからはお世話になるかな?ただ最近買った高級シャンプーと呼ばれているアジエンスの調子がちょっと髪に良くないかなと感じてきている。結構シャンプーしている時は調子が良いのだけど乾かすとちょっとパサパサになるのよね。やはり髪が傷んで乾燥しているのかもしれない。ダメージ補修してくれるトリートメントであると思うけどあまりされていない感じがするかな?ドライヤーの調子が良くなっただけにね。(笑)なので痛んだ髪のトリートメントを今度買おうと思う。
ジメチコンをたっぷり配合したシャンプーは良い?
投稿記事
ジメチコンが配合されているシャンプーは簡単に言うとシリコンが入っているシャンプーだよね。勝手に名付けてみたんだけど結局はコーティング剤が入っているシャンプーなんだよね。ノンコーティングと言うと一番は実は石鹸シャンプーなんですよね。また無添加シャンプーでも洗浄力が強くてもノンシリコンの場合は髪がきしみます。でもジメチコンでも配合量によってもそんなに気にならない事が多いけど硫酸系洗浄成分が豊富なシャンプーだとシリコン量は洗浄成分の次に来るぐらい配合量が多い。やはり市販で売られているシャンプーよりも質が悪くて高いシャンプーはあるので、総合的に見て市販で売られているポピュラーなシャンプーは、結構見直せる点はやっぱり多いです。市販シャンプーでも最近では刺激緩和の意味でアミノ酸系洗浄成分が配合されているくらいだから、ネットで通常のシャンプーよりも高い値段で硫酸系が豊富なのはちょっとね。またノンシリコンシャンプーだった場合には髪に栄養を与えるよりも刺激の方が勝ってしまうので頭皮ケアにも繋がらないし値段も高いと言うだけになってしまいます。コスト削減で最近では安いのは日本製ではない場合は本当に質が低いって使ってみると感じる。あまり変なのにお金を使うのはもったいないね。
無添加のアミノ酸系シャンプーはノンシリコンが多い?
投稿記事
無添加のアミノ酸系洗浄成分は増えてきているのですがノンシリコンかどうかはまたシャンプーによって違いがありそうです。無添加でも防腐剤や香料、着色料無添加であって高級アルコール系のシャンプーは良くあります。ノンシリコンの場合ケラチン流出量が増えるので髪がキシムんですよね。特に防腐剤無添加シャンプーは多いですが、パラベンが無添加でフェノキシエタノールやエタノールが配合されているケースも多いですが、エタノールも頭皮に刺激になりやすいと言われていますよね。また高級エタノール系の洗浄成分も植物系ではあるので植物系だから刺激が少ないと言うのは別なんですよね。ただ合成系であるらしいですよ。そういえば冬は保湿したいので洗浄成分はマイルドのシャンプーがいいので傷んだ髪もサラ艶になるランキングを見て髪に優しいアミノ酸シャンプーを使用して行こうかと思います。ベタイン系でも良いのですが、アミノ酸と言ったらグルタミン酸なのでグルタミン系にしようか迷っています。ただ私は良く買うシャンプーでは結構高級アルコールとか入っているのが多くやはり原液とかちょっとネバット言うか粘度が高いので今回は原液がサラットした奴にしようかな?と思っている。最近髪がカラーで傷んでいるのでちょっと補修したい感じ♪
女性の抜け毛は頭皮の老化に関係あるの?
投稿記事
女性の抜け毛は男性の脱毛のメカニズムと違うと言われています。でも髪が抜けるのは同じですがどの辺が違うのでしょうか?やはり男性ホルモン量が増加して前髪が後退してしまう男性の抜け毛とは違うものの頭皮の加齢が関係しているそうです。頭皮の加齢は血行や栄養、ストレスなど様々な原因があるそうです。食事に関しても今では欧米化の流れから肥満なども多いですが、食事量は第二次世界大戦後の終戦後付近と同じぐらいの摂取量しかないそうです。そうすると栄養の質が良くなく量も少ないと言う事が考えられますよね。やはり食事の量をある程度和食で確保していくと良いのかもしれません。また栄養なども頭皮に送る血行も運動不足などで起こりやすいのでストレス発散を含めた運動を行う事で抜け毛が減ってくるのかもしれません。頭皮ケアにしても女性用も育毛剤を使用して行くと効果的です。そうする事で日々のケアにも繋がってきます。どれを使用しようか迷っている時はコレを使用してみると良いですね。
脱毛症による女性の薄毛とかの特徴は?
投稿記事
脱毛症とつくと結構治らないような感じがします。男性型脱毛症というと今では多くのクリニックとかありますが、通常普通に考えて治る?と思ってしまう事も多いのではないでしょうか?女性の場合にも円形脱毛症とか色々あるので、これまたウィッグとかで隠すというのがポピュラーな様に感じますよね。今のウィッグは薄毛をただ隠すというだけでなく、まったく地毛がどうか分からないようなタイプも多いので、昔に比べると基本的に違和感がすくなくなってきているように思います。脱毛症というとこのように治りにくすぎるというのがありますが、脱毛症とつく薄毛になる過程でピタッと抜け毛が止まる場合も結構あります。特に産後に多くなる抜け毛とかの場合には産後が終わると抜け毛も終わるというような抜け毛は多いけど、薄毛にはつながらないような脱毛症もあったりします。産後でどんどん薄毛になる場合にはまた分娩後脱毛症と関係がない場合もあるようですよね。私が思うのは、シャンプーとか色々使う場合も毎日使用するので多いですが、石油系や石鹸系、アミノ酸系どれも洗浄力が温和かもしれませんが、結構洗浄剤の成分配合量が多いので、薄めに使用すると今度は量が多くなるので、シャンプーをしない日とかを設けたりします。今では脱毛症というと医療の治療も行えて男性と違う処方薬で治療する事が出来ます。
美容院でしっかり白髪染めをしてもらおう
投稿記事
髪染め専門店の美容院では、経験豊富なスタッフが皆様の髪の悩みにお答えしています。白髪が目立ち始めた時、「髪の毛を染める」という選択肢はいいのですが、髪の毛と地肌に優しい商品を使わないと、何度も繰り返すうちに髪の毛が傷みます。そのような事態を防ぐために、お客様1人1人に合う商品をオススメしています。といってもプロの方なので染料とか色々混ぜたりして色々な色を出していきますので、市販で売られている場合には今では結構いろんな色があるけれど、少し髪が傷んだ状態とか、髪を少し染めた状態からまた染めるとなると少し出来栄えも変わってきますよね。プロの場合だと髪の状態で微調整してくれるので楽でもあるんです。毎回美容室で染めてもらうのは、時間もお金もかかるので、何とか出来ない物かと思っていましたが、この専門店で扱っている、白髪染めとトリートメント、ヘッドスパという3つの効果が期待できる商品には関心が高いです。私は今のところ髪を染める事は考えていませんが、5年後はどうなっているか分かりませんので、こういう商品があるという事は知っておきたいです。毎日髪を染めると考えると非常に面倒というのは髪を染めたことがやっぱりあるからなんですよね。面倒なことはなるべくしたくはないと思うお年頃です。ちなみに黒にしたい場合は「ナチュラルブラック」という色が有ります。今生えている髪の毛の色を生かして、生え際などを目立たなくすれば、違和感もなくなりますし、他の方に気づかれることなく、お悩みを解消できるのがいいですね。今ある髪の毛を大切に対策を行っていきたいです。
大豆に多いイソフラボンは育毛に良いの?
投稿記事
ネシャンプーや育毛剤ばかり使用しているだけではあまりよくありません。なので育毛を考えた場合には、食事をおろそかにするといけないかもしれません。育毛では男性の方でも食事というのはしっかり意識して欲しい感じです。昔は男性の専売特許だった髪の毛の悩みですが、最近では女性にとっても悩みの種であることが多いようです。大気汚染などの環境ストレス、仕事や対人関係などの社会的ストレスは、男女に関わらず人間を襲い、毛髪の育成にも少なからず影響を与えているのですね。ところで、育毛に気をつけるにあたり、どんな対策がいいでしょうか。意外に知られていないのですが、イソフラボンと育毛にはとてもいい関係があるのです。イソフラボンは大豆に多く含まれているから納豆とかよく食べる人は常にイソフラボンが多い状態かもしれないですね。日本食の場合には豆腐とか油揚げとか大豆関連の食事というのはよく食べるので不足の心配はないけれどやっぱり塩分が濃い目になりやすいのでその辺を今度は注意が必要かもしれませんね。イソフラボンといえば、植物性のポリフェノールの一種で、特に大豆の杯軸に多く含まれているものです。ポリフェノールは健康にいいことで有名ですが、髪の毛にもいい影響を与えます。なぜならば、イソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれているほど、体内においてはエストロゲンという女性ホルモンと同様の働きをすることが知られているのです。ご存知のように髪の毛は女性ホルモンが育成を促しています。ですからイソフラボンを取り入れることにより、髪の毛の健康や育成にとてもいい影響を与えることでしょう。抗酸化作用があることによって女性の気になる美容やアンチエンジングの効果を発揮しますから、当然お肌ばかりでなく髪の毛のアンチエンジングにも効果があるということになりますね。イソフラボンは豆腐や豆乳や納豆など、日本人になじみのある食品に含まれているものですから、副作用などの心配もなく、日ごろのお食事からも取りやすいものです。

2013年の投稿記事一覧

投稿記事の一覧 関連記事

2013年の投稿記事一覧

サイトマップ関連記事

2013年の投稿記事一覧

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |