江戸時代

駿河は昔はあったが今では残念ながらないので、蹴鞠とかは行えないような感じです。

代わりにサッカーなどワールドカップなどあるので蹴鞠よりもワールドカップに出たいのであればサッカーに転職することをおすすめします。

国際的なスポーツであるサッカー

江戸時代

サッカーというと国際的なスポーツですが、野球よりも簡単に始められるスポーツです。

ボール1つあれば始められるスポーツなので、国際スポーツとして世界各国で人気です。

その分夢も詰まっていますが、やっぱりプロとして活躍できるのはほんのひと握りなので、それでも努力して頑張っていくというのが大切でしょう。

プロになっても1部リーグで活躍するのも険し道だし、さらに大きなクラブでレギュラーとして活躍するのも大変なものです。

スポーツの世界は華やかな反面、散りゆく運命というのも忘れてはいけないですね。

駿河でプロになるのは平坦な道はない?

プロになるためには平坦な道ではないかもしれませんがその分やりがいがあるので、プロになるためにがんばりましょう。

駿河は江戸時代で終了? 関連記事

睡眠を10時間した際に思った事
昨日は非常に疲れたので睡眠を非常に多くとったのですが、寝すぎると朝スッキリするというよりもやはり寝疲れみたいにボーっとしやすいという事があります。やっぱり適度な睡眠時間というのが大事だと思いますが、10時間寝てもスッキリする事もあればグズグズになってしまうこともあります。8時間程度の睡眠時間だとやっぱり調子が出ることもあるし、そうでない時もありますよね。逆に睡眠時間が3時間ぐらいだと目がさえているけど、本来は疲れているという面もあるので、長い間3時間とか短い睡眠で維持できるという本は色々あるけど、やっぱりある程度睡眠時間は確保したいです。3時間程度だと昼寝したくなりますが、昼寝してもあまりスッキリしないことが多いかな?と思ったりします。
アミノ酸系のシャンプーも種類が豊富で選ぶのが大変
以前の2010年よりも少し前からアミノ酸系のノンシリコンシャンプーが比較的人気が高まってきた感はありますが、やはりここ最近では頭打ちというか出回ってきた感はあるのかもしれません。新商品が出れば人気が出る場合でも男性の場合にはスカルプシャンプーでもほぼスカルプDが一人抜けしているような感がありますよね。昔に比べると圧倒的にアミノ酸系シャンプーというのはノンシリコンシャンプーと同じように認知度が高くなってきました。昔の私のようにドラックストアに行って店頭に並んでいるシャンプーをただ選んで買うという男性の場合には特にアミノ酸系シャンプーという名称を知らない場合もあるのかもしれません。アミノ酸系というと色々ありますが、ほぼ全部に近いシャンプーがアミノ酸系シャンプーと言えてしまう現状があるのかもしれません。
社会に浸透したノンシリコンシャンプーとか
ノンシリコンシャンプーが世の中に浸透してきたのはもうすでに5年以上は経過しているのではないでしょうか?今ではノンシリコンシャンプーはドラックストアにも置いてあるし、大手のメーカーからも販売されてきています。やはり大手の場合にはシャンプーの価格帯がシリコンが入っているタイプと入っていないタイプだと価格も違う面があり、やはり中小とかの企業のシャンプーメーカーさんの方がノンシリコンとか多くなってきていますよね。ノンシリコンという名称でもあるのですが、シリコンが入っていないシャンプーですよね。コーティングというとシリコン以外にもあるので、カルボマーなどシリコンと比べてもそん色がないコーティング剤がノンシリコンで入っていたりする場合もあります。
アミノ酸系シャンプーってそもそも何?
高級アルコール系と分かれていたりしますが、シャンプーの洗浄成分に違いがあるのはよく言われています。ただ1つのシャンプーに洗浄成分というのは1つではなく、配合されている量に違いがありますが、3種類4種類は使われていて洗浄補助剤なども色々組み合わされています。アミノ酸系シャンプーの場合には実際売られているおよそ3分の1くらいはメインの洗浄成分はオレフィン酸とかの場合もあるかもしれません。しかしアミノ酸系の洗浄成分を少量配合されているので、アミノ酸系という名称で主に広告で見かけることもあります。ドラックストアで販売されているネットでも高級アルコール系と呼ばれてしまうシャンプーもアミノ酸系洗浄成分が含まれています。価格が安いタイプの高級アルコール系シャンプーでも、メインは高級アルコール系で多いラウレス硫酸Naが配合されていますが、アミノ酸系もココイルグルタミン酸などが配合されていることが多いです。
シャンプーの事を少し書いてみようと思う
シャンプーに詳しい訳ではないので成分とか知りませんが、一般的な使用感とかなら書けるのでシャンプーについて書いてみることにしました。今では色々なシャンプーーが販売されています。メーカーが違えば違うシャンプーですが、1つのメーカーから数種類販売されていることがほとんどですよね。石鹸も数が非常に多いですが、シャンプーも製品自体が非常に多いのが特徴かもしれません。お気に入りのシャンプーがあるというよりも髪や頭皮を洗うために必需品でもあることから消耗品と考える事の方が多いかもしれません。アミノ酸系シャンプーを購入しようとする場合にはどのような事が挙げられるのかというと男性だと分かり易いのですが、まずは頭皮トラブルなどフケなどが挙がると思います。また今ではアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーは、すぐに探せますが、昔は結構大変でもあると思うので、ネット検索に詳しい方や美容師などがあげられるかもしれません。

ブログを書く!

ブログを書く!
ブログを書く!についてのページです。